日光浴の説明


by ggxihgnvsy
 週明けの国会は、2010年度予算案が24日の参院本会議で成立する見通しだ。予算成立を受け、民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた政策の実現に全力を挙げる方針で、子ども手当支給法案と高校授業料無償化法案も早ければ26日に成立する見込み。国家戦略室の「局」昇格などを柱とする政治主導確立法案は25日にも衆院本会議で審議入りさせ、今国会での成立を目指す。
 参院予算委員会は23日、鳩山由紀夫首相が出席して、「外交・防衛」をテーマに集中審議を実施する。与党は24日午前に締めくくり質疑を行い、引き続き予算案を採決。ガソリン税暫定税率の水準維持や、たばこ税率引き上げなどを盛り込んだ税制改正法案など予算関連法案とあわせて、同日午後の参院本会議で可決、成立させる日程を描いている。
 自民党は18日の参院予算委理事懇談会で採決について回答を留保したが、世論の批判を考慮して審議引き延ばしはせず、24日採決に応じる方向だ。
 一方、与党は政治主導確立法案を25日にも衆院本会議で首相出席の下、趣旨説明と質疑を行い、審議入りさせる方針。官僚による国会答弁を制限する国会改革関連法案も、衆院議会制度協議会の早期開催を呼び掛け、民主党案を提示して野党の理解を得た上で審議入りしたい考えだ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

高木美帆選手 「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
通天閣ロボ 大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)
共産の新ポスター「政治を前へ」(時事通信)
<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)
消防機関の新型インフル対策で報告書−消防庁(医療介護CBニュース)
[PR]
# by ggxihgnvsy | 2010-03-23 16:10
 「6箇条の誓約書」で波紋を広げている女優の沢尻エリカさん(23)が2010年3月16日、「たかの友梨ビューティークリニック」のCMで2年半ぶりの芸能界復帰を果たした。記者会見では、たかの友梨氏が騒動についての説明に多く時間を費やしたり、沢尻さん本人も涙を浮かべながら「反省の弁」を述べるなど、低姿勢に徹した。ところが、会見の最後で、「6箇条の誓約書」にサインを求める方針を撤回しないと断言した。

 沢尻さんの登場に先立って、たかの友梨代表が「沢尻エリカ、解禁。」と題したCMが撮影されるまでの経緯を説明。たかの氏側が3年前からCM出演を打診し、09年末に沢尻さん側が快諾。沢尻さんは企画にも積極的にかかわったという。

■報道陣から寄せられた質問用紙を読み上げる

 異例だったのが、司会者との質問のやり取りだ。報道陣から事前に寄せられた質問用紙を読み上げる形で行われたのだが、関心は、今回の騒動に集中した。

 「夫の高城剛さんから売り込みがあったのでは?」という質問に対しては、たかの代表は、

  「そんな話はいったいどこから出たのか。高城さんとはお目にかかったことも、電話でお話ししたこともありません」

と一蹴。一方、誓約書については

  「本当に晴天の霹靂。誓約書は、ファンやマスコミにお詫びしなければならないこと。(女優は)人気商売なので、『見られてナンボ』。沢尻さん自身も、(誓約書について)知らないようでした」

と、事務所側の姿勢を批判。

 話題は「『薬物疑惑』報道」にも及び、

  「疑惑は絶対にあってはならないこと。この件については厳しく(沢尻さんに)質問しましたが『海外でも日本でも一切無い』と言っていました」

と疑惑を完全に否定した。

 この直後、沢尻さんが白いスーツ姿で壇上に登場。登壇前に深く一礼し、目に涙をため時おり声をつまらせながら、今回の騒動について、

  「私へのバッシングはともかく、たかの友梨さんやクライアントの皆さんにご迷惑をかけてしまいました。そのことに対して、とても残念に思っています。ですが、そのような状況の中でも、たかの友梨さんやクライアントの皆さんは私を信用し続けて下さいました。とても嬉しく思っています」

などと反省とも受け取れる言葉を述べた。

■「これ、すごく難しいのよ〜。ヒールでしょ?」

 CMへの意気込みについて聞かれると、

  「正直不安もありますが、暖かく見守っていただければ。まさに(CMのキャッチコピーでもある)『解禁』ですね」

と笑顔を見せた。一人称には「わたし」ではなく終始「わたくし」を使うなど、低姿勢さが目立った会見だった。

 ところが、会見直後のフォトセッションでは、これが一変した、フォトセッションでは、様々なカメラに目線を向けたり、様々なポーズを取るのが一般的だが、CMと同様のポーズを取るようにリクエストされて沢尻さんが発した言葉が、「これ、すごく難しいのよ〜。(今履いている靴が)ヒールでしょ?」。これまでの敬語とは一転、笑顔を見せながらも、カメラマンに「タメ口」を聞いてしまった形だ。

 さらに、ステージから降りるときに、芸能リポーターから騒動についての感想を求められると、当初は「CM発表の場ですので…」と言葉を濁していたが、騒動は想定外だとの認識を示した。「誓約書は撤回するんですよね?」という声に対しては、フォトセッションの時は持っていなかったマイクを手に「そのようなことはありません」と断言した。

 沢尻さんに質問の声をあげた芸能リポーターの梨元勝さんは、

  「全般的に、(低姿勢な様子は)女優として演じている様子でした。騒動に対しての反省の弁があるかどうかが関心事だったのですが、返って来た答えは『想定外』。しかも、誓約書は撤回しない。僕はサインはしませんよ」

と、不満そうだった。

 新CM「沢尻エリカ、解禁。」編は、3月22日から放送される予定。


■関連記事
エリカ様「誓約書」受け入れ? 揺れる芸能レポーターの胸のうち : 2010/03/09
止まらない「エリカ様伝説」ストリップまがい、アゴであいさつ… : 2007/10/11
エリカ様騒動 「魔女裁判じゃないか」 : 2007/11/14
秘蔵カット満載!笑顔と美脚に迫る「美人キャスター」写真集 : 2010/02/23

B型肝炎訴訟 札幌地裁が和解勧告 全国で初(毎日新聞)
ストリートビュー、東北・北関東など21県に対象拡大(産経新聞)
<裁判員裁判>「強い殺意」被告に懲役16年 横浜地裁(毎日新聞)
茨城空港 開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目(毎日新聞)
安倍元首相「核密約の申し渡しはなかった」(産経新聞)
[PR]
# by ggxihgnvsy | 2010-03-19 08:01
 ■ツイッター議員、読者増減に一喜一憂/教師、生徒のHP巡回でヘトヘト…

 インターネットの登場により、情報の発信者と受信者との壁が取り払われ、誰でも双方向のやり取りが可能になった。ブログの利用者数は2695万人、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は7134万人(総務省調べ、昨年1月現在)にもなる。その一方で個人や組織、企業は、初めて体験するメディアに振り回され、“疲れている”人も少なくない。Web(ウエブ)時代をどう生きるか。その処方箋(せん)は−。(池田証志、猪谷千香)

 ◆秘書が24時間対応

 東京・永田町の議員会館。ある国会議員秘書の松村友夫さん(仮名、31歳)は、パソコンの画面をにらんでいた。松村さんが仕える議員は、ミニブログ「ツイッター」を利用しているが、登録読者(フォロワー)数が伸び悩んでいた。

 「5万人のフォロワーを獲得したい」。次の選挙に向け、フォロワーを増やし、議員の支持を広げようとしている松村さんは焦燥感を隠せない。最近、議員のツイッター利用が盛んだが、多忙な本人に代わり秘書がコメントを書き込むことがある。松村さんもそうだ。

 「有権者に直接、政策を訴えられるし、議員との接触に感動される」とはいえ、かなり労力を奪われる。「自分で調べればすぐ分かることを聞いてくる。返事をしないと、嫌みを書き込まれるので放置できない」

 ユーザーによる批判的なコメントが増え、「炎上してるぞ。なんとかしろ」と夜中に議員からの電話でたたき起こされたこともある。ネットは365日、休む間がない。年末年始もパソコンから離れられなかった。

 「フォロワーやアクセス数の増減に一喜一憂してしまう。いっそ、炎上した方がアクセス数が増えていいと思うことさえある」。松村さんはため息をついた。

 「ネットの双方向性はもろ刃の剣なんです」と話すのは、外資系PR会社「ホフマンジャパン」(東京都)の野村真吾社長(42)。「ユーザーと直接対話できるメリットがある一方で、ユーザーを『コントロールする』という考え方は禁物。誠実に対応しなかった場合、悪評がひろまってしまうこともある。地道に大手メディアや実際の活動で評価を高めることも重要で、これによってさらにアクセス数は増える」

 ◆代行パトロールも

 48・8%−。「ネットでのコミュニケーションに疲れたことがありますか」との設問に「非常に/やや疲れたことがある」と回答した割合だ。動画投稿サイト「ニコニコ動画」が今月、ユーザー6万6千人を対象に実施したアンケートの結果で、約半数が「疲れた」ことになる。

 その理由で最も多い「知り合いの書き込みに返答しなければいけない感じがする」(43・2%)に次いで多かったのが、「いざこざが起きた」(30・2%)だ。

 「ウザい」「氏(死)ね」。心ない言葉が、生徒の携帯電話向けホームページ(HP)に並んでいた。ある公立中学校で教員をしていた木下宏さん(仮名、48歳)は放課後と週末、生徒たちが開設したHPのチェックに数時間を費やしていた。ある女子生徒が他の生徒とトラブルになり、HPが荒らされていたからだ。

 生徒たちのHPにはそれぞれたくさんのリンクが張られていて、それらすべてを閲覧しなければならない。「かなりの力を使ってしまい、最後は頭がぼーっとなる。正直、授業どころではない」。木下さんは当時の心境を語る。

 女子生徒もHPが気になってしまい、休み時間のたびにトイレに駆け込み、学校への持ち込みが禁止されている携帯電話でHPを見ていた。

 「携帯は単なる道具。子供たちには道具に振り回されず、主体的に使える大人になるよう話している」というのは、ネットのトラブルから子供を守るNPO法人「イーランチ」(静岡県)の松田直子理事長(49)。同法人は教師の負担を軽くするために、HPのパトロール代行サービスも行う。「つらくなったら専門家に任せてほしい」

 ◆企業は「炎上」警戒

 企業も一層の慎重さが求められている。対応をひとつ誤れば、揚げ足を取られ炎上しかねない。24時間、衆人環視下にあるプレッシャーがある。

 「仕事の5割がツイッター」と話すのは、検索サイトを運営する「ネイバージャパン」(東京都)の事業戦略室の金子智美さん(25)。サイトの知名度を上げようとツイッターで積極的にユーザーと交流している。

 「批判や答えづらい質問もあるが、逃げずに対応する。無視すればユーザーにそういう会社なんだと思われてしまう」。平日はもちろん、週末も携帯で必ずツイッターをチェックする。「自分もユーザーの一人という感覚を持てれば仲良くできる」とコツを語る。

 ◆リアルタイム中毒

 ブログやSNSのスピードは、加速の一途。ツイッターなど「リアルタイム・コミュニケーション」と呼ばれる即時性の高いサービスに熱中する人が増えている。

 自己演出プロデューサー、鶴野充茂さん(37)は昨年秋からツイッターにはまった。食事中も携帯でチェックしてしまう。「本当に時間がなくなった。ブログは止まり、メールはつまらなくて見なくなった。仕事のアウトプットも落ちた。リアルタイムの情報に病みつきです」と苦笑する。

 「アルコールを飲まない“休肝日”のように、“休ネット日”を作りましょう」と勧めるのは、SNSを専門とするIT企業「ループス・コミュニケーションズ」(東京都)の斉藤徹社長(48)。「現実世界の3人より、ネットでの100人との交流が重くなってしまう。ウェブではきちんと目的がないと自分を見失う。週末だけでもネットから離れれば、また効率よく付き合うことができます」

「朝鮮総連と一線を画してほしい」 朝鮮学校視察の橋下知事(産経新聞)
地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
【衝撃事件の核心】本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」(産経新聞)
<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
<鳩山首相>政治とカネ「率直に反省」(毎日新聞)
[PR]
# by ggxihgnvsy | 2010-03-17 16:29
 来日中のチャールズ・ボールデン米航空宇宙局(NASA)局長が9日、川端達夫文部科学相を表敬訪問し、「宇宙ステーション補給機(HTV)で人を地球に戻せるよう、今後の努力を期待する」と述べた。
 ボールデン局長は、国際宇宙ステーション(ISS)計画に参加するNASAや宇宙航空研究開発機構など五つの宇宙機関のトップが集まる宇宙機関長会議(HOA)に出席のため来日。オバマ大統領が1月の予算教書で示したISSの運用延長について、「各国の合意が形成されるのを願っている」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】オバマ語録
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜

テレビ、三味線…堀江被告の資産、差し押さえを執行 東京地裁(産経新聞)
歯科技工士を続ける上での問題点、「低賃金」が最多(医療介護CBニュース)
<チリ地震>気象庁がM8.6からM8.8に変更(毎日新聞)
好きな色でスコアも伸びる!? ゴルフ、カラーボールがブーム(産経新聞)
堀江被告 三味線など差し押さえ「何でこんなことに」 (毎日新聞)
[PR]
# by ggxihgnvsy | 2010-03-16 10:32
 日本列島は10日、低気圧が発達しながら関東沖から三陸沖へ北上した影響で、全国的に風が強く、広い範囲で雨や雪が降った。気象庁によると、低気圧はさらに発達しながら北海道の東海上へ進む見込み。北海道と東北では11日も暴風や大雪、高波に警戒が必要という。
 荒天により、10日午後6時時点で、全日空が54便、日本航空が40便欠航。JRは東海道・山陽新幹線や東北新幹線などに遅れや運休があった。
 11日午後6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北海道と北陸が40センチ、長野、群馬、岐阜各県と近畿北部、山陰地方が30センチ。
 11日明け方までの予想最大風速は、海上が20〜25メートル、陸上が15〜20メートル。 

健保利用者の統計作成、東京の会社が破産手続き開始(医療介護CBニュース)
「JAYWALK」ボーカル宅から大麻とコカイン(読売新聞)
ふんわり春やね 大阪城公園で梅見ごろ (産経新聞)
5歳餓死、虐待発覚恐れ祖父母に3年会わせず(読売新聞)
エスカレーター歩くなキケン!! 全国の地下鉄、禁止呼びかけ 転倒事故相次ぐ(産経新聞)
[PR]
# by ggxihgnvsy | 2010-03-11 16:10