日光浴の説明


by ggxihgnvsy

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 厚生労働省の「医療費統計の整備に関する検討会」(座長=廣松毅・情報セキュリティ大学院大情報セキュリティ研究科教授、セキュアシステム研究所長)は4月26日、初会合を開き、国際基準に照らした現行の統計方法や分析の在り方の課題などについて話し合った。会合では、医療費の実態を踏まえた新たな統計の追加項目や分析方法の変更などについて有識者からのヒアリングなども交えながら今年度いっぱい協議し、年度末をめどに意見を取りまとめる方針を確認した。

 医療費に関する統計をめぐっては、公的医療保険制度で賄われる医療費については制度区分や財源、診療種類など5つの項目から推計した「国民医療費」を算出する方法が1954年から用いられている。ただ、この中には健診や人間ドックなど健康管理の費用や入院時の差額ベッド料、インプラントやレーシックなど保険適用外の費用は含まれない。こうした部分にも潜在的に相当数の利用者や支出があるにもかかわらず、現行の統計上に反映されていないため、医療に係る支出の全体像が見えにくいのが実情だ。こうした予防・健康サービスの費用を含め、実態に即した保健医療支出を明らかにするとともに、国際的な比較が可能な統計を整備する必要性を指摘する声が高まってきたため、抜本的な見直しが検討されることになった。

 会合では、OECD(経済協力開発機構)が開発した統計方法のSHA(A System of Health Account)を厚労省側が紹介。SHAは、医療保険対象外の予防や健康関連のサービス、医療制度の運営、設備投資などの費用についても統計対象としており、保健医療に係る分野全体の医療費をマクロでとらえられるだけでなく、各国がこのフレームワークを共通で用いることで、同一項目について国際比較が可能になるという。
 検討会では今後、SHAを新たな統計方法として採用することの是非についても議論する方針だ。


【関連記事】
厚生労働統計の整備で検討会設置へ−厚労省
参院選マニフェストで議論を開始―民主党第一分科会
財政試算示すも「持続性」に不安の声−高齢者医療制度改革会議
国民への意識調査、第1弾を5月に実施−高齢者医療制度改革で厚労省
明細書発行で「医療が良い方向に」―全自病・邉見会長

神奈川県箱根町 満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
寒い4月まだ続く?寒気23日ごろ再び南下も(読売新聞)
物品購入で不正経理3295万円=09年度会計監査まとめ−警察庁(時事通信)
【フロム・エディター】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)
巨大こいのぼりのトンネルにウキウキ 墨田区役所(産経新聞)
[PR]
by ggxihgnvsy | 2010-04-26 21:29
 日本人宇宙飛行士山崎直子さんの搭乗が国内の注目を集める中、年内に退役する予定のスペースシャトル。一方、北九州市内のテーマパーク「スペースワールド」には1990年4月のオープン時から、本物と同じ大きさのシャトルのレプリカが設置されている。
 高さ約60メートルで、園内にそびえ立つシャトルは20年間、宇宙への興味津々でやってくる家族連れを見守り、時には目の前で結婚式を挙げたのカップルを祝福してきた。スペースワールドでは、「本物の引退は残年だが、宇宙開発やパークの記念碑として末永く愛してもらいたい」と、テーマパークの象徴として引き続き「現役」を続けてもらう方針だ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕古き良き時代伝える「おっちゃんの宝物」刊行=和歌山
〔地域の情報〕「徳川家康検定」を実施=愛知県岡崎市
〔地域の情報〕「武田兵糧丸」を銘菓に=山梨県
〔地域の情報〕三大桜の「淡墨桜」が見ごろ=岐阜県本巣市
〔地域の情報〕キーホルダーで阿波あいをPR=徳島県

ベトナム原発受注へ尽力要請=岡田外相(時事通信)
東大並み難関大、61歳おばちゃん入学 英語漬け「留学も挑戦」(産経新聞)
普天間移設 徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)
<科学技術振興機構>役員車全廃など実施 「仕分け」に先手(毎日新聞)
民主の渡部氏が「政局を迎えた」 と、鳩山政権の先行きに強い危惧(産経新聞)
[PR]
by ggxihgnvsy | 2010-04-22 15:44
 埼玉県飯能市の山中に犬や猫など約180匹の死骸(しがい)が捨てられた事件で、逮捕されたペット葬儀業の男(71)=廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑=に葬儀を依頼した被害者の会が、18日発足した。同県三芳町内の公民館で開かれた初会合には、飼い主ら約250人が出席。「火葬施設を持たないペット葬儀業者が開業できないよう、規制を求める署名活動をすべきだ」などの意見が出た。

【関連ニュース】
動物死骸:新たに頭骨発見 計180匹に 別の場所も捜索
動物死骸:葬祭業の元町議を逮捕 不法投棄容疑で埼玉県警
動物死骸:埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い
動物死骸:犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か
埼玉・飯能のペット死骸不法投棄:新たに80匹 元町議「犬十数匹、3月捨てた」

福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
NHK受信料不払い、今夏にも強制執行へ(読売新聞)
<大崎市長選>現職の伊藤氏が再選 宮城(毎日新聞)
岡部氏出馬で一気に激戦区 誰が生き残る 参院選大阪選挙区(産経新聞)
夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体(産経新聞)
[PR]
by ggxihgnvsy | 2010-04-20 07:27
 政治主導で中央省庁の幹部人事を行うための国家公務員法改正案は9日午前の衆院内閣委員会で、自民党とみんなの党が共同提出した対案とともに質疑が行われ、実質審議入りした。仙谷由人国家戦略担当相は、公務員の定員や給与見直しについて「働く人の権利の問題が根っこにある。その問題からやっていかないと(いけない)」と述べ、労働基本権付与とともに検討していくべきだとの考えを強調した。
 その上で、「基本権に関する問題こそ根幹で、ここの政治決断ができなかったことが公務員制度改革をゆがめてきた」と述べ、基本権付与への意欲を重ねて強調した。 

【関連ニュース】
「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓示で鳩山首相
「同じ気持ちで協力を」=新人公務員研修で訓示
人件費削減「13年度に達成」=仙谷担当相が強調、公務員法案で論戦
懲戒処分は757人=09年の国家公務員
国家公務員再就職で調査=総務相

<川崎マンション火災>重体の4歳次男も死亡(毎日新聞)
宇宙飛行士、山崎さん出発 母校に150人 「フレッフレッ直子」大歓声(産経新聞)
鳩山政権の政策、自民PTが検証(産経新聞)
【野口裕之の安全保障読本】中国に「目覚め」る欧州(産経新聞)
医療モール運営、東京の会社が自己破産へ(医療介護CBニュース)
[PR]
by ggxihgnvsy | 2010-04-13 15:23
 JR山陰線の余部鉄橋(兵庫県香美町)の架け替え工事について、JR西日本は5日、新しいコンクリート橋(全長310メートル)への架け替えを7月から開始し、8月12日に供用を開始すると発表した。

 工事は平成19年5月にスタート。当初、供用開始は22年秋としていたが、予定より工事日程が早まった。

 現在の鉄橋南側に平行して建設中の橋桁(げた)を、7月17日早朝から8月11日夜間、4メートルスライド移動させるなどしてトンネルにつなぐ。

 掛け替え中は同線の香住−浜坂駅間の列車を運休し、代行バスを運行する。JR西は「天候も良くスムーズに工事が進んだ。児童らの夏休み中に工事を完成させたい」としている。

【関連記事】
志望校を外さない! 余部鉄橋「合格ナット」発売
改修前の鉄橋で最後の合同法要 兵庫・余部鉄橋事故
大手ゼネコンが余部鉄橋の実証実験 世界初の大規模実験
甲子園の砂ならぬ…「余部鉄橋の錆」いかが!?
近づく終着駅 昭和の名気動車特急キハ181系、2年後引退
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<耐震偽装>大阪の建築士手がけた119物件調査 国交省(毎日新聞)
シー・シェパードに大賛辞 環境雑誌「ソトコト」の問題特集(J-CASTニュース)
食塩の過剰摂取防げ 1日の目標量引き下げ 男性9グラム 女性7.5グラム未満(産経新聞)
【写劇10】帆船「あこがれ」実習航海 みんなで動かした(産経新聞)
公的年金、資産構成変更せず=次期運用計画を認可−厚労省(時事通信)
[PR]
by ggxihgnvsy | 2010-04-08 16:20
 元厚生事務次官宅連続襲撃事件で、2人を殺害し、1人に重傷を負わせたとして殺人罪などに問われたさいたま市北区、無職、小泉毅被告(48)の判決公判が30日午後、さいたま地裁で始まり、伝田喜久裁判長は死刑を言い渡した。伝田裁判長は主文を後回しにし、判決理由の朗読から始めた。検察側は死刑を求刑していた。

 小泉被告は公判で起訴内容を認め、動機について「子供のころに保健所に殺された(と思った)愛犬のあだ討ち。私が殺したのは人間ではなく、心の中が邪悪なマモノ。動物の命を粗末にすれば自分に返ってくると思い知らせたかった」と主張。「無罪以外は上訴する」と述べていた。また、弁護側は「動機が奇異であり、心神耗弱の疑いがある」として、刑事責任能力を認めた捜査段階の精神鑑定のやり直しを求めたが、伝田裁判長に却下された。

 起訴内容は、元厚生事務次官とその家族を殺害しようと計画し、08年11月17日午後7時ごろ、さいたま市南区の山口剛彦さん(当時66歳)方で、山口さんと妻美知子さん(同61歳)の胸などを包丁で刺して失血死させた。翌18日午後6時半ごろ、東京都中野区の吉原健二さん(78)方で、妻靖子さん(73)の胸などを包丁で刺し、約3カ月の重傷を負わせたなどとしている。【飼手勇介】

首相VS亀井の「水掛け論」 郵政改革案で内閣大混乱続く(J-CASTニュース)
神教組基金 北教組と類似性 詳細不明「公金でない」(産経新聞)
岩手で住宅全焼、焼け跡から3遺体(読売新聞)
POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
[PR]
by ggxihgnvsy | 2010-04-05 14:41