日光浴の説明


by ggxihgnvsy

交通事故 関越道でバスが中央分離帯に衝突 34人けが(毎日新聞)

 2日午前10時45分ごろ、群馬県渋川市赤城町勝保沢の関越自動車道上り線で、新潟県長岡市の「中之島交通」の大型観光バス(乗員3人、乗客43人)=大崎修運転手(35)=が中央分離帯に衝突、ガードロープをなぎ倒して下り線に飛び出し停止した。乗客の同県南魚沼市上原、パート、桐生千代さん(65)ら2人が腰の骨にひびが入るなどの重傷、32人が軽傷を負った。

 群馬県警高速隊によると、現場は下り坂で緩い左カーブ。急ブレーキを踏んだような跡があり、原因を調べている。乗客は旅行会社が企画した「小江戸川越七福神めぐり 日帰りの旅」に参加。2日午前6時に新潟県阿賀野市を出発し、県内各地で乗客を乗せて埼玉県川越市に向かう途中だった。

 9列目に座っていた新潟市秋葉区、自営業、秦義春さん(69)は「衝突後、バスの底をガリガリとこするような音がし、最後には車体が浮き上がって止まった。通路を飛んでいった人もおり、車内は悲鳴でいっぱいだった」と話した。

 事故で、関越道下り線渋川伊香保−赤城インターチェンジ間が約5時間通行止めになった。【沢田石洋史、塩田彩】

【関連ニュース】
交通事故:軽ワゴン車と乗用車が正面衝突 孫と祖母死亡
ひき逃げ:津市で90歳女性死亡 愛知の学生を容疑で逮捕
交通事故:中国道でバイク転倒 東京の男性、ひかれ死亡
バイク事故:高校生ら2人死亡 パトカーが追跡中 富山
交通事故:長野県の中央道でワゴン車、壁に衝突 3人死亡

.。:*:'゚☆on a clear day.。:*:'゚☆
null
クレジットカード現金化 比較
現金化口コミ
出会いランキング
[PR]
by ggxihgnvsy | 2010-01-05 19:44